【岡山・赤磐】蛇之麁正 -OROCHI NO ARAMASA- プロジェクト

蛇之麁正ロゴ

おろちのあらまさ部とは

「新型コロナウイルス感染症」の早期収束を願い、赤磐市内事業者有志で「おろちのあらまさ部(べ)~疫病退治プロジェクト~」を発足し、2020年9月28日(月)午前10:00より石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)にて奉告祭を行いました。

地元赤磐市にある石上布都魂神社には素戔嗚尊が八岐大蛇退治に使った剣(おろちのあらまさ)が祀られていました。今でも剣の御霊(みたま)は宿ると考えられます。この剣をデザインしたロゴマークを作成、商品等に使用し、コロナ禍でお困りの皆様の疫病退治と安全を祈願するものです。